top of page

モラート ギャラリー制作

更新日:5月1日

2023年はなかなかブログを更新できませんでしたが、現場の合間で当社の左官技能向上センター内に左官ギャラリーの整備を進めておりました。


ギャラリー展示スペースの一部に「フッコー モラート」の展示スペースを作りました。

今回はその制作の様子を公開したいとおもいます。


・フッコー モラートについて

一言で言えばモールテックスと同等の質感と、モールテックス以上の耐久性、耐水性を兼ね備えた国内メーカーのフッコーが開発した仕上げ用塗り壁材です。壁仕上げ面と床仕上げ面に使用できます。使用するトップコートによって耐水性が求められる水廻りなどにも使用できます。作業工程数も多く、材料自体も高価な特殊左官材に分類されるものです。


海外メーカーのモールテックスは施工後に耐水性やクラックに関連した不具合が出る場合がありますが、国内には代理店しかありませのでメーカーが直接不具合に対応できません。

弊社ではモールテックスをご希望のお客様に「同等以上の製品」としてご提案しています。



・モラートギャラリー製作

研修ルーム隣の廊下にモラートギャラリーを作ります。

写真のような廊下の一部をリノベーションして作りました。


施工前の様子



壁面に石膏ボードを貼り、下塗りを行いました。

床面をモルタルで嵩上げしてタイル下地と作ります。



床面に600角タイルを貼りました。

壁面は下塗り材「フッコー エコアンダーⅡ」で下塗りを行いました。

突き当たりにドアを製作しています。



モラートは主材と混和剤とカラーを軽量して混合します。

カラーの種類はモールテックスよりも少ないですが、色の幅は広くラインナップされています。今回は様々なカラーを試してみます。



モールテックスと同じでグラム単位で軽量します。



塗付け&パターン付けを行いました。

パターンはコテの動かし方によって変える事ができます。



乾燥させたあとの研磨




トップコートを塗布



光の当たり具合でテクスチャーの見え方が変わりますね



突き当たりのドア(MT12)

表面のテカリはトップコートによるものです



テクスチャー アップ



左官ギャラリー見学は予約制になります

ウェブサイトのお問い合わせのページから申込み可能です








閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.

一般 左官・タイル 工事業

​左官・タイル事業部

​塗り壁体験 受付中!
​随時更新中
​御見積りのご用命はこちら
bottom of page